メインコンテンツへスキップ

専門職大学院

科目構成

グローバル?コミュニケーション実践研究科の目標

グローバル?コミュニケーションに関する基礎理論を学ぶ共通科目群に加え、職能分野の専門性を高める3領域を配し、理論の修得とその実践を支える各専門科目群を提供し、高度専門職業人を養成します。

下記は2022年5月時点の情報です。科目は変更となる可能性があります。

カリキュラム

共通科目

2科目6単位以上
3領域に共通する、グローバル?コミュニケーションに関する基礎知識および国際社会、文化の理解を深め、職業人としての実践的知識を修得

選択必修科目
  • GCS600(GCP630)*:グローバル?コミュニケーション概論
  • GCS601(ELT641, GCP631)*:言語、文化とアイデンティティ
  • GCS602(GCP632)*:グローバル化と国際関係
  • GCS607(GCP 637)*:グローバル社会のためのアカデミック?イングリッシュ
  • GCS608:日本学概論(留学生のみ)
  • GCS609(GCP600)*:異文化コミュニケーションのストラテジー
  • GCS610:自省的職業経験考察(GAP YEAR参加者のみ適用)
  • GCS611:通訳技法 Ⅰ
  • GCS614(GCP634)*:コミュニケーション研究調査法

*専門科目としても単位取得が可能です。

専門科目

他領域の専門科目を、3科目9単位まで履修し、修了単位として算入可能

英語教育実践領域

専門科目10科目30単位以上履修
高度な言語能力、専門知識と実践的な技能を有した英語教育をリードする人材の養成

必修科目
教授法と実践に関する科目
  • ELT601:外国語としての英語教授法と学習教材
  • ※ELT700:英語教育実践法と実習
  • ※ELT701~703:英語教育実践法と実習1~3
言語修得に関する科目
  • ELT600:外国語習得法概論
  • ELT660:言語教育実践研究概論
言語に関する科目
  • ELT610:言語学概論

※選択必修科目

選択科目群
  • ◎ELT606:外国語としての英語会話能力?聴解力指導法
  • ◎ELT607:外国語としての英語読解?作文指導法
  • ◎ELT608:語彙習得
  • ◎ELT609:外国語としての英語の試験と評価
  • ◎ELT611:口語文法教育論
  • ELT612:社会言語学
  • ◎ELT619:児童英語教授法
  • ◎ELT624:高等教育における英語教授法
  • ◎ELT631:日本の英語教育における教材作成法
  • ◎ELT635:言語教師のための応用心理言語学
  • ELT641:言語、文化とアイデンティティ
  • ELT663:授業の研究と観察
  • ELT699:学術研究実践およびリサーチ?ペーパー
  • ELT68X:言語教育?言語習得の選択テーマ研究

◎隔年開講科目

英語教育実践領域

日本語教育実践領域

専門科目10科目30単位以上履修
高度な専門知識と技術を有し、国内外の教育機関で活躍できる日本語教師の養成

必修科目
教授法と実践に関する科目
  • JLT604:日本語教育の教材?教具
  • JLT650:日本語教育実践計画
  • JLT651:日本語教育実践研究(秋田)
  • JLT652:日本語教育実践研究(海外)と修了論文
  • JLT653:日本語教育修了論文(リカレント教育対象者のみ必修)
  • JLT654:日本語教育実践研究(リカレント教育対象者のみ必修)
選択科目群
  • JLT601:日本語教育初級文法 Ⅰ
  • JLT602:日本語中?上級の教育
  • JLT606:日本語音声と音声言語教育
  • JLT609:日本語教育評価法
  • JLT614:日本語教育初級文法 Ⅱ
  • JLT615:日本語教育のための第二言語習得論
  • JLT616:日本語教育学概論
  • JLT619:多様化する社会における日本語教育
  • JLT620:外国語としての日本語教育と教授法
  • JLT660~665:日本語自律研究 Ⅰ~Ⅵ

日本語教育実践領域

発信力実践領域

専門科目11科目31単位以上履修
情報収集、発信、交渉、通訳等、高度なコミュニケーション能力を有する国際メディアや機関で活躍できる人材の養成

必修科目
  • GCP645:修了課題計画
調査技法?通訳技法に関する科目
  • ※GCP601:組織コミュニケーション
  • ※GCP642:国際広報学概論
  • ※GCP643:国際ジャーナリズム概論

※選択必修科目

修了科目
実践研究に関する科目
  • ※GCP649:研究論文指導
  • ※GCP650:発信力実践研究

※選択必修科目

選択科目群
  • GCP600:異文化コミュニケーションのストラテジー
  • ◎GCP604:ストラテジック?ネゴシエーション
  • ◎GCP613:ディベート技法
  • GCP614:通訳技法 Ⅱ
  • GCP620:国際報道の聴取と発信
  • GCP622:コミュニケーションと組織行動論
  • ◎GCP624:リーダーシップとグループコミュニケーション
  • GCP630:グローバル?コミュニケーション概論
  • GCP631:言語、文化とアイデンティティ
  • GCP632:グローバル化と国際関係
  • GCP633:デジタル?マーケティングと広告
  • GCP634:コミュニケーション研究調査法
  • ◎GCP635:パブリック?スピーキングと効果的プレゼンテーション
  • GCP637:グローバル社会のためのアカデミック?イングリッシュ

◎隔年開講科目

発信力実践領域

修了

  • ELT/JLT 36単位以上
  • GCP 37単位以上
  • GPA修了要件:GPA 3.0以上を達成すること